カバの口は大きく開きます。

動物園で大きなスイカを一口で食べる、そんなイベントを見た様な気がします。

カバの口は食べる為だけで大きい訳ではありません。

しかし、どの位開くのか気になります。少し調べてみましょう。

合わせて、スイカをひと噛みで砕く、噛む力も見てみる事にします。

カバ 口 角度 噛む力

カバの口

カバの口は、捕食の為だけに大きい訳ではありません。

勿論、動物園のイベントで子供たちを驚かせる為でもありません。

カバは、縄張り意識が強いため「他のオス」や「外敵」つまり、縄張りを荒そうとする者を「威嚇」する為に大きいのです

カバ同士では、口の大きい個体が強いという認識のようです。

「威嚇」時に口を大きく開けて相対するのも、そこから来ているのでしょう。

また、メスに対して求愛するときも大きな口を開け「俺は、こんなに大きな口だから、他のオスよりも強い」とでも言っているのでしょうか。

口の大きさは、体の大きさに比例します。

開く口の角度は、150度とも言われ、その角度は、クジラやワニでは比較にならない程です

スポンサードリンク

噛む力

カバが噛む力は、約1トンと言われています

体重比では、哺乳類随一ではないでしょうか。他の動物と比較してみましょう。

・大型のナイルワニ・・・1.5トン~2・0トン

大型のナイルワニは、ライオンや牛までも川の中に引きずり込む。

・カバ・・・1トン

噛む力では、ナイルワニに及ばないが総合力ではナンバー1の呼び声も

・ホッキョクグマ・・・800キロ

地上最大の肉食獣、セイウチを投げ飛ばすパワー

・ハイイログマ(グリズリー)・・・800キロ

ホッキョクグマと同じ祖先

・ホオジロザメ・・・600~650キロ

噛まれると切り裂かれる。

・ワニ全般・・・450~600キロ

アナコンダをも襲う

・ワニガメ・・・400~450キロ

身体の大きさ比、凄い力

・ブチハイエナ300キロ前後

ライオンのライバルとも言えるハイエナの噛む力はオオカミ以上

・シャチ・・・300キロ

嚙む力は、体格比やや弱いかも知れないが、集団での頭脳的狩りが得意、増してやあの体のパワー

・ライオン・トラ(ネコ科肉食獣)・・・300キロ前後

数字の上ではハイエナと変わらないが、噛む力は全体的に劣る。その分、パワーで補う

・オオカミ・・・200キロ前後

体格がライオン等と一回り小さいが、集団での頭脳的な狩りが得意

・タスマニアデビル・・・170キロ

有袋類最強

これらの動物が上げられます。

この中で、草食動物は、カバだけです。

まとめ

縄張り内に侵入する等、危害を加えなければ可愛いカバなのです。

怒らせると、この口で襲って来ます。

野生下のカバと遭遇することは中々在りませんが、我々は身近な動物園で可愛いカバを静かに鑑賞しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク