エキゾチックレザーって聞いたことありますか?

ワニ革のようにカバ革もエキゾチックレザーらしいのですが、カバ革の特徴やカバ革を使った製品のお手入れ方法などご紹介します。

カバの革の特徴は?

カバの革はヒポポタマス革と呼ばれ、ワシントン条約により厳しく規制されていて市場に流通される量が少ないので、目に触れる機会の少ない大変希少な皮革です

エキゾチックレザーと呼ばれる類の皮革は世界中に数々ありますが、数あるエキゾチックレザーの中でもヒポポタマス革は非常に強度の高い皮革です。

皮膚は、滑らかで厚い上皮と真皮そして極めて薄い表層から構成されています。

表皮を取り除いて鞣(なめ)された革は、表面がヌバック・スウェード状に起毛されていてヴェルヴェットのような上品な手触りが特徴です

また、独特なシボやヒダの模様は部位によりさまざまで、一つ一つ違った個性的な雰囲気が魅力です

耐久性は模様の違いでの差異はなくて、基本的にどの部位でも非常に丈夫で高い強度と耐久性のある皮革です。

ヒポポタマス革いは、四角い模様が細かく入っているのが特徴です

スポンサードリンク

革のお手入れ方法は?

クリームを塗ると、起毛している繊維の間に水分や油分が溜まり易く、カビの原因となる恐れがあるのでクリームの使用は控えましょう

普段のお手入れは馬毛ブラシくらいの堅さのあるブラシで、ブラッシングするようにしましょう。

ブラシと防水スプレーを併用すると、素材の風合いをより良い状態で比較的長く保つことができます。

革に栄養を補う場合には乳化性のクリームなどではなくて、栄養成分が含まれたスプレータイプを使うようにしましょう。

スプレーを使用する時には、最初にブラシで埃などを取り除いて全体にスプレーを噴射しましょう。

成分をまんべんなく行き渡らせるために、スプレー後に再度ブラッシングを行うようにしましょう。

革の注意点は?

・水濡れに注意しましょう(革は水が染み込み易い特性があり、大量の水分はカビの原因になります。)

・汗に気を付けましょう(汗に含まれるアンモニアは、革の風合いを損ねる可能性があります。)

色落ちに気を付けましょう(強い摩擦や汗などの湿気で色移りの可能性があります。)

などに注意するようにしましょう。

まとめ

カバの革がヒポポタマス革と呼ばれお財布などの製品にカバ革が使われていて、大変希少なものというのは知りませんでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク