カバは昼間のほとんどは水の中で過ごすと言われています。
カバは水の中でも息をすることが出来るのでしょうか?

カバ 英語 漢字 語源

水陸両用のカバの驚きの能力

カバは水陸両用の生き物です。
水の中でも陸の上でも行動をすることが出来るのです。
カバは水の中でどのくらいの時間息をすることが出来るのでしょうか?

カバの潜水力は驚異的

カバは肺が大きく、筋肉の中に大量に酸素を蓄積することによって水に浮くことが出来ると言われています
そして、長い時間水中に潜ることが出来るとも言われています。

カバは水陸両用の動物ではありますが、哺乳類なので、水中で息をすることはできません

しかし、長い時間潜水することが出来、その時間は最高で8分だと言われています。

スポンサードリンク

カバの体のつくりは水中にも適用!

カバの鼻と目、耳は直線状に並んで作られています
そのため、水面から出る顔の面積も少なく、天敵に見つかりにくいと言われています。

赤ちゃんカバは天敵に狙われやすいことから、水中で子育てをすると言われており、おっぱいを飲むときも水中で飲むと言われています

水中での泳ぎも得意?

カバは水中にも自分の縄張りを張ります。
そして、水中での縄張りに入ったものは、どんな相手であれ、襲い掛かります。

泳ぐのは苦手だと言われていますが、水中での移動の速さもすごく早く、ボートの操縦士が全力を出して間一髪で逃げ切れるくらいの速さで移動することが出来ると言われています。

水中でも陸でも、カバの縄張りに入るとすごく危険だということが分かります。

まとめ

カバの肺は大きく、筋肉から酸素を多く溜めることが出来るので、水に浮くことが出来ると言われています。
水陸両用の動物ではありますが、哺乳類なので、基本的には水の中で息をすることはできません。
しかし、最長で8分位の長い時間、潜水することが出来ると言われています。

息をするときは、水中から鼻を出して呼吸をすると言われています。

カバは大きなお口が特徴的ですが、陸でも水中でも動きが速いことも特徴として言われています。

性格はすごく凶暴で、縄張り意識も高いので、うっかり縄張りに近づかないようにしなければいけません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク